契約社員募集

■アルバイトホール
日々多くのお客様がご来店されますがお客様にとってあなたの接客がお店の顔になります。

お店を代表して、お客様からのありがとう、ごちそうさま。お声がいただけるホールのお仕事はお客様の笑顔が大好きなあなたならきっとやりがいのあるお仕事になると思います。

また、ホール業務の傍ら、お弁当の盛り付け作業やドリンク作り、簡単な調理補助の機会にも恵まれます。

お仕事を覚えるまでは大変かもしれませんが、先輩たちが一つ一つ丁寧に教えますので未経験でも大丈夫です。

ホールからスタートしてキッチンスタッフに転身される方や、正社員になる方もおられます。

・お客様の気持ちになって考えられる方
・面白いことや楽しいことが好きな方
・チームでお仕事するのが好きな方
・忙しい職場が好きな方

■アルバイトキッチン
毎日手作りのお料理を提供する弊店のキッチンのお仕事は、丁寧かつスピードが求められます。
加工食材や添加物を使用した食材はなるべく使わず、自分たちで作る。
カット野菜は使用せず、野菜は泥を落とすところからスタートする。
そんなわたしたちのキッチンはいつもとても忙しいですが、スタッフ皆で声を掛け合い、協力しながらお仕事しています。
お仕事を覚えるまでは大変かもしれませんが、先輩たちが一つずつ丁寧にお教えしますので、未経験でも大丈夫です!
お客様のご馳走さまの笑顔が大好きなあなたなら、きっとやりがいのあるお仕事になると思います!

・健康的なお食事が好きな方
・忙しい職場が好きな方
・チームでお仕事するのが好きな方
・お料理することが好きな方
・お客様やスタッフのご馳走さまの笑顔を見たい方
・食べることが好きな方
・面白いことや楽しいことが好きな方

 

 

 

  • ◆勤務地
     西梅田店、淀屋橋オドナ店、天王寺ミオプラザ館店、OAP店、梅田エスト店
    ◆給与
     1000円~(研修期間有り964円)
    ◆勤務時間
     8:00~22:00 (シフト制) 時間・日数はお気軽にご相談ください♪♪

    • 西梅田店/ホール/契約社員 カズさん


      • ◆入社されるまでのお仕事は?
        食べること、人と接することが大好きで、学生時代から飲食店でアルバイトをしていました。

        自分でお店をしたいという夢もでき、朝から深夜まで必死に働き、資金を貯めました。

        その後、結婚・出産を経て、少し遠のいていた夢でしたが、子育てが落ち着いた頃に、自宅近くで念願の紅茶と焼き菓子のお店をオープンしました。

        “もっと気軽に 美味しい紅茶を”をコンセプトに、内装からすべて自分の“やりたい“を詰め込みました。

        焼き菓子の作成から、発注業務、営業をすべて自分一人で行っていましたが、辛い、大変という気持ちは全くありませんでした。
        ただ、お店を維持することの難しさはひしひしと感じました。

        ”やりたい“を全部叶え、4年で閉店することになりましたが、定休日以外は1日も休むことなく、愛されて、惜しまれて、最終日を迎えられたことがとても嬉しかったです。

        4年間、一度も体調を崩さなかったのに、最終日の営業を終えたとたんに高熱が出て、ふらふらになりながらお店の片付けをしたことをよく覚えています(笑)

        その後は、キツイと言われる百貨店業界に飛び込みました。食に関する仕事が好き、食品を扱うところで働きたいという気持ちがあったことから、食品販売のお仕事を選びました。

        百貨店は小さなミスも許されない環境で、常に緊張感がありました。
        その分、正しい言葉遣いや、お客様のご要望を察する力が身に付きました。
        大変ですが楽しくやりがいのある仕事でした。

        ◆アルバイトから契約社員へ
        百貨店勤務の頃、友人とランチに行くお店を検索していた時に、玄三庵の健康的で美味しそうな食事が目に止まりました。

        初めて玄米ご飯を食べた時、美味しくて立ち上がりそうになったことを覚えています(笑)
        その感動を味わった次の瞬間には“ここで働きたい!”と願っていました。

        オーナーが同世代の女性で、女性にとって働くことの大変さを理解し、明るく応援してくださる姿にもとても惹かれました。
        その後すぐに面接に応募し、アルバイトとして働かせていただくことになりました。

        初めは10時~15時頃までのシフトで、扶養内ということもあり週に3・4日の勤務でした。
        入社して4か月経った頃に“契約社員になりませんか?”というお話を頂き、子育てもしながらの私にできるのかと少し悩みました。
        けれども、時間帯を限定して働くことができるということ、週に2日必ず休みがあるということ、異動がないことなど、家庭と両立するための環境があり、扶養から外れることはそんなに難しいことではないのかもしれないと思うようになりました。
        それと何より、必要とされてここにいたいという気持ちが強くなり、契約社員になることを決意しました。

        ◆契約社員になってからは?
        ホールスタッフとして、主に10時~17時のシフトで、週5日勤務しています。

        開店前はお弁当の盛り付けやドリンクの作成、店内の清掃を行い、開店してたくさんのお客様を迎えます。ランチのピークタイムが終わった頃に最近は発注業務も行っています。

        私は接客が大好きで、美味しいに加えてサービスも満足していただけるように、という気持ちを持って努めています。

        とても忙しい毎日ですが、とにかく私はまかないが楽しみで・・仕事の前半はまかないを楽しみに頑張り、後半は今日も美味しかった幸せ・・という気持ちで毎日頑張っています。(笑)

        手が行き届かないこともあって、はがゆいと感じることもありますが、若いスタッフのパワーをもらいながら、逆に、自分が経験してきたことは若いスタッフたちに伝えながら、素敵なお店作りに少しでも貢献したいと思っています!

        ◆玄三庵で働いてみたいとお考えの皆さまへ
        私でもできるかな・・と悩まれている方は、ぜひ勇気をもって踏み出してみてほしいです。

        働いてみれば、不安だと思っていることはきっと解消されていきます。

        初めはすこし大変かもしれませんが・・そのあとには美味しいまかないが待っています!!(笑)
        ぜひ一緒に働きましょう!

    • OAP店/ホール/契約社員/ニッシー


      • ■転職のきっかけは?
        玄三庵に入る前は、うどん屋さんの厨房がメインで1年半ほど働いていました。

        朝から深夜までの長時間勤務で自身の食事もおろそかになってしまい体調を崩すことが多く、働きながら自分の健康管理も大事にしたいと強く思うようになりました。

        またお客様の様子に気配りできる接客という分野に魅力を感じていたので転職を決めました。

        カフェの専門学校で学び、趣味のカフェ巡りを楽しむ中で、玄三庵の存在はもともと知っていて、食事にも何度か訪れていたので、「このお店なら!」と思い応募しました。

        ■玄三庵に入社してからは?
        ホールにもキッチン業務にも携わりましたがどちらも本当に忙しくて驚きました!(笑)

        違う種類のお料理をベストの状態で同時に仕上がるように物事を同時進行させることやデザート、ドリンクの提供のタイミングを計ることなどが、前の職場では経験がなかったので、最初は特に難しかったです。

        先輩スタッフからカットの仕方、味のつけ方など細かな指示があり、大変勉強になりましたが、繰り返しになりますが、想像以上に忙しく厳しい職場でした。(笑)

        最初は西梅田店所属でしたが2018年5月からOAP店に異動しました。
        OAP店では責任のある仕事も任されるようになり、やりがいを感じています。

        前の職場でも後輩を指導する立場にいたので、困っていそうなスタッフへの声掛け、教えたことを相手がちゃんと理解しているか。
        などに特に気を配ることや、また感謝の気持ちをきちんと伝えることも大切にしています。

        絵をかくのが好きなので、店内のPOP作りも担当することが多いです。
        いかにシンプルで分かりやすく、年配の方にも伝わりやすいかを考えて描くようにしています。

        ■玄三庵の良いところを教えてください
        オンオフの切替えがちゃんとしているお店だと思います。
        和気あいあいとしながらも、やるときはやる!
        ところが良いところだと思います。

        女性の多い職場なので女同士のざっくばらんな会話が楽しいですし、みんなの事を考えながら働く人が多くて気持ちがいいです。
        美味しくてヘルシーな健康定食がまかないで食べられるのもうれしいです。

        ■アルバイトから契約社員になってからはどうですか?
        契約社員になってから週に一度デリ作りを任せてもらえるようになり、調理の段取りや味付けを勉強する機会を得ました。

        味付けなどで悩むこともありますが、自分が作った料理を食べてもらえることを嬉しく感じています。

        アルバイトの頃よりも任せてもらえる仕事も増え、より一層、どの仕事にも責任を持って取り組もうという気持ちが強くなりました。

        ■玄三庵で働いてみたいとお考えの皆様へ
        素直で元気のある人が向いている思います。そして、想像よりも忙しいのでガッツのある人。
        最初は覚えることが多くて大変ですが、長く働いていた方が良いところ、面白いところがたくさん見えてくるので忍耐力のある人が向いていると思います

        • 心斎橋店/キッチン/契約社員/ジロウさん



          ■社会人から転職前までの仕事について
          社会人になって初めての仕事はアパレル関係でした。
          衣服にいれる柄や刺繍の考案・企画・営業をしておりました。

          元々アパレルに興味があったのと、モノづくりが好きで、その中でもファッションを身近に感じていたため、その仕事に就きました。
          仕事内容は、柄を考案・企画して、それを服のブランド会社に営業をする。というものです。

          会社自体には、3つの部署がありました。
          服を作る部署、僕がメインとして所属していた、柄を企画する部署、鞄やアクセサリーを作る部署です。

          少人数の会社であったため、メインで所属する部署は決まっていましたが、他の部署の仕事にも携わることができました。
          初めて自分が企画した柄が採用され、それが服になって販売されているところを見かけたり、街中で着ている人を見かけた時はすごく嬉しかったです。

          しかし、次々と新しい柄を考えるのが大変で、一人で行き詰ることもたくさんありました。その中で、他の部署の方々や様々な立場の方々とも連携、意見交換をし、柄を企画していきました。

          街中に溢れている、万人受けする柄ばかりでは評価されにくいため、自分の個性やアクセントを入れることにより、より多くの方に支持して頂ける柄を作っていくことも出来るということを学びました。

          この時の経験が、今のお仕事にも生かされている部分があると感じています。
          最近ではSNSなどもあり、良いものも、そうでないものも含め、様々な情報に溢れている時代です。

          だからこそ、前職で学んだ、「チームワークの大切さ」や「自分の個性やオリジナリティー」を大事にし、それを生かし、他とは違う玄三庵らしいものを提供できるよう、心がけています。

          ■応募のきっかけは?
          前職で衣服について学んでいく中で、次第に人にとって「衣食住」が大切で、その中でも一番身近で、特に大事な「食」についての興味が湧きました。

          体内に取り入れるため、「野菜」や「調味料」にこだわっている飲食店を探していたところ、玄三庵を見つけ、ここで学んでいきたいと思いました。

          飲食店未経験なので入る前はとても不安でした。
          さらに、働く前に何度か食べに行きましたが、お客様もスタッフも女性ばかりで、不安は増すばかり、、、

          しかし、働いてみれば、飲食店が初めての自分に、ゼロから丁寧に教えてくださる方ばかりで、男性スタッフの方も居たのですぐ打ち解けることもできました。
          お客様の中には、男性の常連様もいらっしゃいます。

          ■玄三庵に入社してからは?
          入ってからは、しばらく野菜のカットを担当することが多く、未経験の自分にとっては大変でしたが、多くの種類の野菜を使用するため、切り方や調理方法、保存方法を知ることができ、勉強になりましたし、見たこともないような種類の野菜を切ったり、調理出来るのは楽しいです。

          しばらくアルバイトとして続けていましたが、続けているうちに契約社員という道もあることを知りました。
          より責任を持ち、自分が学んだことを新しいスタッフの方に教えていく立場になりたいと思い、また、正社員の方と協力しながら、より良いお店作りをしていきたいと思い、契約社員になることを決めました。
          契約社員になって約2年が経ちます。

          入ったころは、野菜のカットから始まり、今ではお客様に提供するお料理の内容を考えたり、調理をすることもさせて頂いています。
          今のお店に合った、常に良いものを提供できるように、今後もチームワークを大切にしながらスタッフ皆と意見を交換し、成長していきたいと考えています。

          ◆玄三庵で働いてみたいとお考えの皆さまへ
          変わらずモノづくりが好きな僕は、今のお仕事と並行して、キャンドルのブランドを立ち上げ、作成、販売、イベント出店などもしています。
          自分に合った働き方をさせて頂ける環境だと思っています。
          お料理やお野菜に興味がある、明るくて元気な方と一緒に働くことができるのを楽しみにしています。